胡蝶の夢には程遠い

---以前のこと、わたし荘周は夢の中で胡蝶となった。喜々として胡蝶になりきっていた。 自分でも楽しくて心ゆくばかりにひらひらと舞っていた。

荘周であることは全く念頭になかった。はっと目が覚めると、これはしたり、荘周ではないか。

ところで、荘周である私が夢の中で胡蝶となったのか、自分は実は胡蝶であって、いま夢を見て荘周となっているのか、

いずれが本当か私にはわからない。---荘子

最近特に上半身の調子が良いので、ベンチプレスという胸を鍛える種目の自己記録に一年振りに挑戦してみたところ、

なんと5kgも更新できました。この一年行ってきた減量と増量の成果がでてるなぁという満足感から、

一週間ぐらいジムに行くのをやめて休養モードに入っております。


そんな折、とある夢を見ました。

 

夢の中で僕は、リラックスした状態でお風呂からあがって鏡の前で身体を拭いているところでした。
湯気で曇っていた鏡が徐々に鮮明になると、そこ映っていたのはガリガリになった僕の身体。


そこでハッとして起き、思わず全身を触りながら力を入れて確かめる。

よかった、筋肉は落ちていない。


どうやら荘子の域には辿り着けないようです。

 

福利厚生G ボディメイク担当