ねこのきもち

今回は我が家の猫、モモを紹介したいと思います。
去年の12月も終わる頃の早朝、玄関の前で鳴きながらふらついている子猫がいたので、保護した後、家族と相談し飼うことになりました。

私自身、ペット自体飼うのは小学以来なので困惑していましたが、とても人懐こくて可愛い奴です(♂ねこなのにこのネーミング)
柄が白黒で牛っぽいので、当初は友人案により、「モー」になりかけましたが、呼びにくいのでモモとなりました(???)

頭がハチワレになっています。

鼻の付近の黒い固まりは、ホクロでもなければ、鼻●そでもありません。

 

 

タイトルの"ねこのきもち"ですが、猫の気持ちはしぐさ等から読み取れるというのはみなさんご存じだと思います。

たとえば、のどをゴロゴロ鳴らしているのはリラックスしている状態だったり、しっぽがピーンと立っているのは機嫌が良いという仕草だったり。

 

 

その中でも、なぜそのような仕草をとったのかわからないようなものも巷では話題になっていたりします。ベロをしまい忘れたまま寝てしまったり。

 

例にも漏れず、我が家でも面白いポーズをみせてくれました。

これは私が帰宅した直後に発見した姿です。

この記事を書いているのは金曜日。

お休みの方もお仕事の方も一週間お疲れ様です。

"ひとのきもち"も表現してくれているかのようです。

 

今日はお徳用のチュールを買って帰りたいと思います。

 

 

     就業届出G   た