主任スタバに行く

成り行きでスタバに入ってしまった主任・・・。
成り行きで列に並んでメニューを眺めているうちに、どんどん自分の順番が迫ってきます。

(コーヒーはいろいろ種類があって難しいな・・・。)
(サイズもS・M・Lじゃないんだ・・・。値段からみると、「tall」が真ん中のサイズかな・・・)
(そういえばネットでスタバの呪文ってのが載ってたな・・・。)
(グランデノンファットミルクノンホイップチョコチップバニラクリームフラペチーノ とか
 ショートアイスチョコレートオランジュモカノンモカエクストラホイップエクストラソース とか
 噛まないで言えるかな・・・)
(「TEA」? ティー? あ、紅茶か! これなら注文できそうだ!これにしよう!!)

さて、順番がまわってきました。

スマートに注文できるのでしょうか???

 

主任 「Tall!」


(あ、サイズ先に言っちゃった・・・)

主任 「Tea, please.」
店員 「Black or Passion ?」

(・・・!?)
(紅茶なのにブラック?ストレートティーのことか?)
(よくわかんないけど、後半聞き取れなかったしなぁ・・・)

(ブラックって言ってみようか・・・)

主任 「・・・・・Black!」
店員 「Here you are.」
主任 「Thank you!」

(できた!できた!注文できた!)
(できる!俺、できる!)
(何でもできる気がする!!)

 

良かったですね。
やればできますね。
その調子で今度は呪文を唱えてみてくださいね。

さて、話はかわってアベコの運転免許物語ですが・・・。
不測の出来事が!!
アベコの身に一体何が???
詳細は次回!

就業届出G な