ウンドウ、ダイジ

 先日、某主任さん主催のバドミントンに参加してきました。ひょんなことから声をかけていただき参加するようになりまして、運動する機会が少ない身にとってたいへんありがたい時間です。また他部署の方々と交流できる貴重な時間でもあります。いい年して人見知りが治らず未だに毎回緊張しながら参加しているのは内緒。

 

 私は中学と大学でバドミントンをやってきました。肝心の実力は…ダブルスなら並程度、といったところでしょうか(笑) 中学時代は地区大会から全国一位の埼玉栄と当たるというハードモード。幾度となく対戦してはボコボコにされました…。現・N○T東日本の田児くんもその一人。その当時から染みついてる癖で早いスマッシュを打てないのもあり、プレースタイルとしては守備型です。繋いで繋いで、相手早くミスしてくれないかな~と思いながらプレーしてます。

              

                    コート左端(私)→

 

 昨年10月に新しくラケットを購入。見た瞬間「エヴァン○リオン初号機みたい!かっこいい!」→即決定 ガットやグリップの色もそれっぽく合わせてみました。

 しかしこのラケット、面の表と裏でフレームの構造が違い、球種や場面で使い分けなければ真価を発揮しないという上級者向けだったんです。持った時に見える色で面を判別できるそうですが、実際使ってみるとラリー中に視線を落として確認する暇なんてありません。これは私には使いこなせませんね…笑

 

 昔からラケットを買うときは見た目で決めてましたが、これからは性能優先にしようと思います…。

 

 話は大きく変わりますが、給与計算グループより各市区町村へ給与支払報告書を送付しました。これと個人が税務署で行う確定申告(2/16~3/15で現在受付中)の結果をもとに、各市区町村で6月からの住民税額が決定されます。私はおそらく昨年より税額が上がるので早くも憂鬱です…

☆今月の消しゴム判子

 10時間くらいかかりました。

 

       

 

給与計算G Mocci