入院などで医療費が高額になったとき、1カ月の自己負担が一定額(自己負担限度額)を超えると、超えた額が健康保険組合から「高額療養費」として支給される仕組みだよ。

これまで申請が必要だったんだけど、平成27年4月(1月受診分)から、高額療養費の支給を「自動的に支払う方法」へ変更になったよ。つまり申請が必要ないんだ。

※ただ平成26年12月受診分までは、これまで通り申請書の提出が必要だよ。

詳しくはサポートデスクまで連絡してね。

健康保険組合からの振込は受診後3ヵ月程度かかります。

手術等を予定されている方で、事前に医療費が自己負担額を超えるとわかっている場合は、限度額適用認定証を利用しましょう。

詳しくは限度額認定証のページをご覧ください。⇒こちら

 

事前の手続きは不要です。

ただし、平成26年12月受診分に関しては手続きが必要です。手続きを希望される方はサポートデスクまでご連絡ください。なお請求期限は2年間です。

 

<手続きの流れ>